読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たり前をできない自分

 

はじめに

2016年4月17日にまた同じことをやってしまった。

単刀直入にいうと他の人は当たり前のことかもしれないが自分は「報告、連絡、相談」を怠る人間なのです。でもそれはたいてい”小さなホウレンソウ”だからなおクソ野郎だと思う。

自分が怠ったホウレンソウが、あとになってすごく大きなことになってしまった。

今回書くことは大学生活で怠ってきたホウレンソウを書いていきます。

 

 

  1. 実家で暮らしているのに夕食食べるかの連絡をせず、無駄にしてしまう。(何度も)
  2. フロントエンドエンジニアとしてインターンをした会社で、自分がどこがわかっていてどこができないからここまで今できていると報告・連絡を怠り、投げてくれた仕事を納期までに間に合わず一発レッドでクビになる。
  3. 2でクビになった日と同じ日に、某会社でアルバイトをしていたが、日々の生活で連絡の遅さが目立っており、なおかつコストパフォマンスが悪いと社長に言われ1ヶ月でクビを切られる。
  4. イベントでお知り合いになったエンジニアの方にかわいがってもらいサーバーの構築を教えていただきました。そこで同じことを何度も聞いたり、今日はここまでやったとか、この場所をやるにはどこのサイトを見ればいいのか、調べてみて自分ではこう理解したけどわかりやすく説明してもらいたい、だったりの「報告・連絡・相談」をしなかったため怒られる。

 

まとめ

まだまだ怠ってきたホウレンソウは多いが、自分で本当に大切なものをなくしてしまったり、信頼を失ったりしたと思ったのはこの4つ。今まで何度も同じことを繰り返ししていたし、どんどんみんなから信頼を失っていったと思います。

言うなれば当たり前のように学費を出してくれる親に、まだまだの若造に対して情熱を持って接してくれるMADさん、辞めた今でもかわいがってくれる某会社さんのメンバーさん、会社で忙しいのに終わってから勉強会開いて下さるADCNさん、と本当にいろんな方にかわいがってもらっているのにその人達の信頼を失ってしまった自分は本当に情けないです。

失ったものを取り戻すのはとても大変なことだが、「当たり前のことを当たり前にやる」、これを怠らずにできればいつかは認めてもらえると信じてコツコツとやっていきます。